「天美」「長門菊川」醸造元|長州酒造株式会社

  • 酒造りのこだわり
  • 酒蔵の歴史

長州酒造は、下関市菊川町にある明治4年創業の老舗酒造「児玉酒造」の

事業を受け継ぎ、令和2年から新たな酒造りをはじめました。

 

長年親しまれていた児玉酒造の地元銘柄「長門菊川」とともに、

このたび長州酒造が新たに生み出すお酒の名は「天美(てんび)」といいます。

 

稲を育む太陽にちなみ、日本古来の神様である「天照(あまてらす)」

酒を意味する別称「美禄(びろく)」から1文字ずついただきました。

img_tenbi_sho

酒蔵の再出発をイメージした

躍動感と繊細さのある揮毫

img_tenbi_mark

お酒を醸す過程で発酵が一番盛んな

瞬間をイメージしたシンボルマーク

楽しいときも、悲しいときも、いつもそっと寄り添うような、

心を癒すお酒を醸せたらと思います。

 

長州酒造株式会社

杜氏 | 藤岡美樹

PRODUCT

RETAILER

施設案内

FACILITIES INFORMATION

店舗

直売所/酒造見学通路

【オープン準備中】